正面写真より横顔写真の方がモテるという個人的な経験

出会い系サイト歴10年のミドルユーザーの僕ですが、プロフ写真の撮り方にはややこだわりがあります。

 

撮影するカメラや照明などにこだわるのも当然なのですが意外とそこではなくて、実は横顔写真のプロフ写真にすると出会える確立を上げることができます。

 

個人的には横顔写真のほうがモテる

僕自身の顔は、客観的に見てもまあまあのレベルだと思っています。

 

ただ、イケメンかどうかは微妙なところで、写真を撮る角度によってはややブサイクになるときがあります。

 

そのため、出会い系サイトのプロフ写真を撮影するときには、カメラの性能や照明の具合よりも、顔の角度にこだわって撮影をしています

 

一般的な顔写真の撮り方には「アゴをやや引いて上目遣いにすると良い」と言いますが、確かにそのようにカメラで撮ると顔が小さく見えてスッキリとします。

 

しかし、出会い系サイトのプロフィール写真の場合では、正面からの写真よりも横顔又は斜めから撮影した写真の方がモテます。

 

詳しい理由は後ほど解説しますが、正面からのプロフィール写真だとやや威圧感があり、写真を見た瞬間では、人によっては警戒心の方が強く出やすいからです。

 

過去の経験上、カメラ目線じゃないほうが良い

10年間でいろいろな出会い系サイトを巡ってきましたが、プロフ写真は真正面のカメラ目線じゃない方が女性からのメッセージは多いいです。

 

出会い系サイトごとにプロフ写真は変えているのですが、明らかに真正面を向いたプロフ写真の方がメッセージは少ないと感じます。

 

サイトごとの登録者数の違いなどもあるかも知れませんが、同じような規模の出会い系サイトを比較した場合でも、真正面で登録してある出会い系サイトの方はメッセージが少なかったです。

 

また、プロフ写真を途中で変更した場合でも、はっきりと違いが表れました。

 

今までは、メッセージの返信率が80%程だったのにもかかわらず、真正面のプロフにしてからは、返信率が50%くらいに落ちてしまったこともあります。

 

そのときは、何で返信率が落ちたのかが原因が分かりませんでしたが、徐々にプロフ写真が真正面になり過ぎていたということに気が付きました。

 

そのため、今は全てのプロフ写真を「横又は斜め」から撮影してアップするようにしています。

 

横顔の方がメッセの返信率が良い

なぜ横顔の方がメッセの返信率が良いのかというと、さきほどの圧迫感がないということの他に、「ブサイクがばれにくい」「イケメンに見えやすい」「客観的にアピールできる」「鼻の高さが分かる」などの効果があるからです。

 

「ブサイクがばれにくい」「イケメンに見えやすい」というのは、横顔で撮影することによって顔の凹凸が強調されていき、見た目を錯覚させることができるのでブサメン・フツメンをイケメン又はフツメンに見せることができます。

 

「客観的にアピールできる」というのは、正面からだと自分を主張しすぎてしまうので、人によっては不快に思ってしまう女性もいます。

 

しかし、横顔からなら謙虚に自分の顔をアピールできるので、出会い系サイトのような自己アピール重視のコンテンツにはマッチしています。

 

最後の「鼻の高さが分かる」というものも出会い系サイトでは特徴的なアピールポイントにになり、鼻の高さが分かることで同じくイケメンに見せる効果があります。

 

笑顔の斜め横顔写真がマイ・ベスト

横からのプロフ写真が出会い系サイトではオススメですが、私のマイ・ベストは笑顔で斜め横からのプロフ写真が最も返信率が高いです。

 

返信率がとても低かった出会い系サイトでもその写真にしてからは、返信率を30%〜40%程度アップできています。

 

そのため、今ではそのプロフ写真をメインにしていて、メル友の数もかなりの人数がいます。

 

今僕が登録している出会い系サイトの数は5サイトになるのですが、3つのサイトでマイ・ベスト写真を適用しています。

 

全てのサイトでマイ・ベストにしていない訳は、全ての出会い系サイトで同じプロフ写真にしてしまうと、他のミドルユーザーにバレてしまうリスクがあるからです

 

出会い系を利用している人は、複数のサイトに登録している人もいるので、そのような女性にバレると色々と不都合が出てきてしまいます。

 

そのため、いくら返信率が高いプロフ写真ができたとしても、複数のサイトで使い回すことはあまりお勧めしません。

 

会えた子に顔写真の事を聞いてみた

出会い系サイトで出会えた子には、毎回「なぜ会ってくれたのか?」ということを聞くようにしています。

 

会ってくれた理由を聞くことによって今後の参考にもなりますし、プロフィールの文章やメッセージの内容のスキルアップができます。

 

また、現在使用しているプロフ写真の改善や修正点なども聞くことができます。

 

そこで、今まで出会えた女の子に対して、プロフィールの顔写真について聞いてみたことを記憶の限り紹介していきます。

 

女1「爽やか男子に見えたから」

ある女の子は僕のプロフィール写真を見て「爽やか男子に見えたから」というように言ってくれた女の子もいました。

 

たまたま、その女の子がそう見えたのかも知れませんが、結構意外な答えが返ってきたので今後も活かすことができる意見です。

 

ただ、僕的には特に爽やかに見せているつもりはあまりなくて、女の子によっては横顔のプロフ写真が爽やかに見えるようです

 

その女の子の言っていたプロフィール写真を再度確認してみると、確かに見ようによっては「爽やか男子」に見えるかも知れません

 

横顔で遠くの方を見るようにして笑顔になっているので、爽やかに見えていると言えば見えます。(僕はイケメンでもなくて、これはあくまでも女の子の感想ですw)

 

女2「他の人たちよりも、証明写真っぽくない」と見せてくれた

「証明写真っぽくない」ということも過去に言われたことがあります。これもかなり意外な意見でした。

 

その女の子は僕と同じで、出会い系サイトのミドルユーザーなのですが、他の男のプロフ写真を見せてもらったら確かに証明写真のような男もいました。

 

証明写真のようなプロフ写真の男の特徴では、あまりイケメンの男はいなくてフツメンかブサメンといった感じです。

 

また、真正面からのプロフィール写真では、やはり圧迫感や威圧感を感じます

 

女2も「証明写真みたいなプロフ写真は面白いから、スクショしてるのww」と言っているほどです。

 

このことからも、真正面のプロフ写真はあまりお勧めできなくて、真正面で写真を撮ったとしても証明写真の様になっていしまわないように気をつける必要があります。

 

女3「この中からだったらこの写真(僕)選ぶでしょ?」と教えてくれた

特に理由もなく選んでくれた女の子もいて、「この中からだったら、この写真を選ぶでしょ?」と他の男のプロフ写真と比較した結果メッセージをくれた女の子もいました。

 

そのことを言われてから、やはりプロフ写真はかなり重要だと再認識しました。

 

女の子もプロフ写真を他の男と比較していることが多く、プロフ写真の出来次第で返信率を上げることができるのだと実感した証言です。

 

出会い系サイトではプロフ写真が重要になるので、カメラの良し悪しや光の加減も大切ですが、撮る角度にもこだわることで返信率をアップすることができます。

 

返信率が伸び悩んでいる人は、横からの写真をプロフにしてみて、再度アップしてみて下さい!

 

【恋メール】


心身ともに支配できる熟女たくさん
↓↓↓↓↓↓