- LINE交換で出会える人は20代交換から30代前半がほとんど

LINE交換メインではアラサーとの出会いが多い

出会い系サイトで女の子と連絡する手段としてLINE交換が多いですが、私自身も出会い系サイトではLINEを使って頻繁に連絡を取り合っています。

 

LINEを使った出会い系サイトの特徴としては、LINE交換のときの方法が女性の年齢層によって違いがあることです。

 

それと、LINE交換がメインな女性はアラサーが多くて、20代前半から30代前半の女性と出会いたいのであれば、LINE交換メインで募集した方がいいですね。

 

また、カカオ交換を使った出会い系サイトの場合は当たり外れが激しくて、出会い系慣れしている女性が多かったです。

 

すこしその辺りに関して、私の体験談を交えながらLINE交換での出会い系サイトの特徴を紹介します。

 

LINEのID交換は20代後半に多い

私には2人の彼女がいるのですが(はい、浮気しています!)、どちらの女性もLINE交換をした女性です。

 

年齢は24歳と29歳の女性で、LINE交換した時の方法に違いがあり、ID交換とQRコード交換の違いがありました。

 

24歳の女性と出会ったときにはQRコードで交換し、29歳の女性の場合ではIDで交換しました。

 

この違いは過去に出会い系サイトで知り合った女性には良く見受けられ、20代後半や30代前半の女性ではID交換が多かったですね。

 

出会い系サイトで知り合ったアラサーが、なぜLINE交換やID交換が多いのか少し疑問だったので、自分なりに分析してみたのですが、ハッキリとした答えは分かりませんでした。

 

ただ、おそらくですがアラサーはLINEの方が使い慣れているのと、LINE交換をする時にはID交換がメインの世代だからなのかなと推測しています。

 

LINE交換では電話番号交換やQRコード交換もできますが、世代によって傾向があるようです

 

LINEのQRコード交換は20代前半で多く見かけた

出会い系サイトで知り合った女性とのLINEのQRコード交換では、どちらかというと20代前半の女性が多かったです。

 

おそらくですが、若い女性の方がLINE交換をするときには、QRコード交換をメインにしているからではと推測しています。

 

現在付き合っている22歳の若い方の彼女も、QRコード交換で知りあいましたしね。

 

そのため、出会い系サイトで知り合った女性とLINE交換をするときには、女性の年齢層に合わせて交換方法を変えていった方が上手くいきます。

 

先ほど紹介したLINE IDでの交換ではアラサーの女性がオススメで、QRコード交換の場合では20代前半の女性にオススメになります。

 

私も実際に出会い系サイトでLINE交換する場合には、女性の年齢層に合わせてIDとQRを使い分けてメッセージを送っています

 

カカオ交換は出会い系慣れ|当たり外れが激しい

カカオトークというメッセージアプリもありますが、無料通話アプリのLINEがあるため世間ではあまり使われていない状況です。

 

ただ、カカオトークは出会い系サイトでは結構便利なアイテムで、出会い系サイト専用のメッセージアプリにすることができます。

 

そのため私も、出会い系サイトで女性とやり取りする時には、過去によくカカオを使っていました。

 

ただ、カカオ交換を希望する女性は、出会い系慣れしている人が多く、あまりお勧めはしません

 

なぜかというと、出会い系サイトでカカオ交換を希望する女性は、普段はLINEを使っているため、出会い系専用のツールにしている女性が多いからです。

 

私も実際、過去にカカオ交換した女性のほとんどが、金銭目的の女性でした。

 

なので、今はカカオ交換を希望してくる女性はすべてブロックしていることにしています。

 

中にはカカオ交換をしている女性でも純粋に出会いを求めている女性もいますが、私は何回も痛い思いをしているためブロックしています。

 

 

LINE交換する時はサブ垢を教えて

カカオトークを出会い系サイト専用のツールにしておくのもいいのですが、LINE交換がやはり今では主流です。

 

そのため、LINE交換するときにはサブ垢を教えておくと良くて、出会い系サイトでLINEを使うならサブ垢をひとつかふたつは作っておくといいでしょう。

 

それか、Facebookアカウントでも今はLINEアカウントを作ることができるので、サブのLINEアカウントを作ることに手間取ったときにはオススメですね。

 

LINEの本垢はできるだけ隠しておくと良い

2人の彼女とはLINEを使ってやり取りしていますが、そのときにはサブ垢でやり取りしていて、本垢は教えていません。

 

LINEの本垢は家族や友人、仕事仲間、その他の知り合いなどがメインになり、サブ垢は出会い系サイト専用のツールとして使っています。

 

本垢で出会い系サイトのツールとして使ってしまうと、いろいろと不都合なことが起こるためです。

 

また、出会い系サイトのツールとして本垢で連絡しあうと、家族や友人などに間違ってメッセージを送信してしまうこともあるため、わざわざサブ垢を作って出会い系専用のツールにしています。

 

そのため、出会い系サイトでLINEを使う場合には、できるだけ本垢は隠しておくか教えないことをオススメします。

 

LINEの本垢を教えたらタイムラインで交流をされて困った

過去、LINEの本垢を出会い系サイトで知り合った女の子に教えてしまったがために、困ったことがおこりました。

 

それはLINEのタイムラインで、出会い系サイトの女の子に投稿やメッセージを送られてしまったからです。

 

LINEのタイムラインではID交換している人の投稿が、すべてのID交換している人に見られてしまうため、女の子の投稿が家族や友人に見られてしまったことがありました

 

たしか「私のオススメのラブホテル!」とか「安いラブホテルがありました!」などの投稿をされてしまい、そのときにはかなり焦りましたね。

 

それと、タイムラインで直接女の子から私の名前が書かれているメッセージが投稿されてしまったこともあって、さすがにそのときには困りました。

 

女の子に投稿を削除すようにお願いしたので何とかなりましたが、私が気づいていなければ家族や友人に見られていたかも知れません。(もしかして、見られていたかも…)

 

サブ垢なら家族にも友達にもバレない

その点、出会い系サイト専用のサブ垢を作っておけば、家族や友人にもバレないないため、出会い系サイトでLINE交換するならサブ垢がやはりオススメですね。

 

LINEのサブ垢を作る方法はいくつかありますが、私はフリーメールとiPadを使ってサブ垢を作りました。

 

サブ垢の作り方もいろいろあるのですが、一つのデバイスにはうまくサブ垢を作ることができないそうなので、私は念のためiPadを購入しました。

 

ただ、わざわざデバイスを買わなくても「LINE@」というLINEのサブアプリのようなものでも今ではサブ垢を作ることもできるので、そちらを使うことでもLINEのサブ垢を作れます。

 

ただ、LINE@は無料でメッセージを送れる件数に制限があり、1ヶ月1000通までしか無料で送ることができないので、メッセージが多い人には不向きかも知れません。

 

FacebookアカウントでLINEアカウントを作ればいい

Facebookのアカウントでも今ではLINEアカウントは作ることができるので、出会い系専用のLINEアカウントを作るためにはFacebookアカウントで作る方がいいでしょう。

 

Facebookアカウントでならば電話番号認証ではないので、出会い系サイトで知り合った女の子に電話番号を知られることがありません。

 

また、作り方も簡単で、LINEアカウントを作る時に「Facebookでログイン」からアカウントを作ればサブ垢を作ることができます。

 

ただ、そのときにはデバイスがもう一ついると思うので、一応確認した方がいいでしょう。

 

私も、それほど詳しくはないのですが、LINEのサブ垢を作る場合にはLINEアプリがインストールされていなデバイスが必要です。

 

そのため、Facebookアカウントでサブ垢を作るときにも以前使っていたスマホを再利用するか、新たにもう一つのデバイスを購入するとサブ垢を作れます。

 

少し手間かもしれませんが、出会い系専用のLINEアカウントを作ると、かなり便利なアイテムになりますよ!

 

【パートナーズ】


美魔女多数で股間も大混乱
↓↓↓↓↓↓