プロフの書き方|成功した時の私のプロフ紹介

出会い系サイトのプロフィールは、モテない男にとってはとても重要でプロフィールを充実させることによって、サイト内ではモテ男に変身することができます。

 

私は出会い系サイトを普段から利用しているのですが、以前は女性にメッセージを送信しても返信率が低く、上手いこと出会うことができませんでした。

 

そこで、プロフの書き方を改善したことで、今はかなり返信率も上げることができ、彼女を作ることもできました。

 

 

使ったサイト【直アド天国】

【完全無料】フリーメールでの登録も可
(迷惑メールフォルダに入ることがあります)


刺激が足りない熟女に抱かれて
↓↓↓↓↓↓

 

男の私がモテない時に悩んだ末に参考にしたこと

出会い系サイトを使ったきっかけは、3年間付き合っていた彼女に振られたことが原因です。

 

彼女がいることが当たり前だと思っていたのですが、突然振られてしまったのであまりの寂しさから、出会い系サイトに登録してしまったという経緯になります。

 

ただ、女性にメッセージを送信しても、なかなか返信が来なくてモヤモヤしていました。

 

もともと何かを調べたり研究したりすることが好きな性格なので、出会い系サイトでモテるようになるためのコンバージョンを洗い出してみました。

 

 

サブ垢で女になって登録して男のプロフを比較した

私がまず最初に行ったことは、他の男性登録者のプロフィールをリーディングすることから始めました。

 

ただ、他の男性のプロフィールを私のアカウントから覗いてしまうと、ブロックされてしまう可能性があるので、サブ垢を作って女性になりすまことにしました。

 

出会い系サイトでは本人認証が必要なのですが、そのときのサブ垢の作り方は妹の免許証を少し借りて登録してしまいました。

 

いけないことだと分かっていたのですが、サブ垢はすぐに退会することにしていましたし、プロフィールを除くだけの手段だけなので、問題ないかと思います。

 

そして、サブ垢を作ったとたん何通かのメッセージがきたので、やはり女性のアカウントと男性のアカウントでは、質が全く異なるのだと再認識しました。

 

妹のアカウントで作ったサブ垢の場合には、1時間にメッセージが10件ほど届きますが、私の場合は1日で1件来ればいい方です…

 

写真と明るいプロフ文がある人はモテてた

他の男性とのプロフィールを比較したことでいろいろと分かりました。

 

まず、モテている男性の場合は、明らかにプロフィールの写真が違います。

 

とても明るくて、男性の目から見ても「カッコイイな」と思ってしまいます。

 

それと画質なんかもかなり良くて、雑誌などに載っていてもおかしくないような、かなり完成度の高いプロフ写真もありました。

 

また、プロフの文章も読みやすく、とてもポジティブな印象を受けます。

 

それに、比べると私のプロフ写真と文章はとても暗く、写真を見比べてみると「ひどい顔だな…」と少し落ち込んでしまうほどです。

 

プロフの文章もモテ男たちのものと比較してみると、私のプロフは読んでいても全然面白みがなくて、ただの履歴書の様になっています。

 

さすがに「これではダメだ」と思ったので、プロフの文章からもう少し具体的でポジティブな内容にバージョンアップしてみようと思いました。

 

会ったらどこにデートに行くかも書かれてた

モテ男のプロフを一人ずつ見ていくと、ある共通点がいくつかありました。

 

まずは、出会ったときのデートプランがかなり詳細に書かれていたのです。

 

例えば「おもなデートの場所は、○○公園に行く予定です。その後に○○ショップで買い物をして、夜は○○でディナーを食べて、その後は解散予定を希望しています」といったような、デートのプランの詳細が書かれてありました。

 

これならば確かに女性の方もメッセージしやすくて、魅力的なデートプランが記載されてあれば女性は食い付くはずです。

 

その他にも、デート代に掛けるコストなども具体的に書かれてあるプロフもあったりしました。

 

そのためそこでの発見は「プロフの文章は自分のプロフィールを書くことだけではなく、デートプランを書くのもアリなんだと」ということです。

 

 

真似してプロフを作ったらあっさりモテた

まず最初にプロフィールの改善をするために実践したことは、モテ男のプロフを真似ることから始めました。

 

さきほどのデートプランを詳細に書くことを真似し、私の地元のデートスポットや美味しい料理が食べられるお店を書き加えました

 

そのときにも、デートプランの費用なども書き加え、かなり詳細なデートプランをプロフに載せることができました。

 

デートプランの費用などは1万円ほどで「すべて私が支払います」ということも書き加えてあります。

 

そこまで書き換えが終わったら、いったんこのプロフでアップしてみることにしました。

 

すると、1時間後には3件ほどの、メッセージが届いていたので、「え!?」思わず声が出てしまい、そのときは驚きと興奮で体が熱くなっていました。

 

その後も、プロフの文章をモテ男たちのものを真似していったら、さらにメッセージが増えていき、モテ男と同じくらいのステータスにはなっていました。

 

既述はしていますが、以前は1日1件のメッセージがあればいい方だったのですが、今では最低でも10件ほどのメッセージが届いています

 

また、こちらからメッセージしたときの返信率も飛躍的に改善することができて、今では80%ほどの返信率になっています。

 

人間性には自信があったのでプロフ写真で盛った

プロフの文章の改善をしたおかげで、出会い系サイト内ではモテ男になれました

 

また、プロフ写真もそのときには改善をしていて、かなり加工して盛っているプロフ写真にしています。

 

もともと人間性には自信があったので、出会ってしまえば女性も嫌がらないだろうなと自負し、実際の見た目とはやや印象がことなるプロフ写真になっています。

 

写真加工をすること自体は仕事の関係上、普段からよく行っているため時間もかからず意外と簡単にできました。

 

加工した場所では、まずは肌の質感を手直しして、見た目の年齢をやや若い印象にさせてあります。

 

他にも、目を少し大きくして顎をシャープに削り、首を数ミリ太くするといった加工を施しました。

 

見た目は加工されてあるプロフ写真とは分からないですし、元の私の顔ともそれほどかけ離れてはいないので、問題ないかと思います。

 

自己紹介は挨拶とシンプルな趣味紹介に

出会い系サイトにはプロフィールの他にも「自己紹介」というのも重要で、それもサブ垢を利用してモテ男の自己紹介の仕方を参考にしてみました。

 

モテ男たちの自己紹介は、意外とシンプルな挨拶文が多く、プロフィールの文章とは違いました。

 

挨拶、名前(ニックネーム)、年齢、職業、趣味といった、とてもシンプルな情報しか載せていません。

 

そのあたりも真似することにして、女性に自己紹介をするときには出来るだけシンプルにするようにしています。

 

メッセージはTwitterのリプ感覚で乗り切った

プロフの文章と写真は改善することができて、メッセージがたくさん来るようにはなったのは良いのですが、そのメッセージに対する返信がネックでした。

 

今では慣れて普通に返信できていますが、メッセージがたくさん届いてしまったときには、かなり“あたふた”しながら返信していました。

 

そのときにはTwitterのリプライをしているような感じですると、返信も硬くならい文章になることに気づき、なんとかそのときは乗り切っていましたね。

 

出会い系サイトでは、プロフィールがかなり重要で、私の場合ではモテ男のプロフィールを参考にすることで、かなり改善することができました。

 

出会い系サイト内でモテない男のために苦労している人は、まずはプロフィールの充実化と具体的なデートプランを記載するとかなり効果的になります。

 

使ったサイト【直アド天国】

【完全無料】フリーメールでの登録も可
(迷惑メールフォルダに入ることがあります)


刺激が足りない熟女に抱かれて
↓↓↓↓↓↓