メル友審査|エロい話を極端に広げてこないかチェック

メル友審査|エロい話を極端に広げてこないかチェック

メル友審査|エロい話を極端に広げてこないかチェック

メル友審査|エロい話を極端に広げてこないかチェック

男のメル友と初めて会うときには、かなり危険な状況になりやすいので、前もってチェックしておくと安心して出会うことができます。

 

そのときのチェックの方法はあえて下ネタにはしり、男がどのような反応をすることで男のエロさチェックができます。

 

メル友オフ会に初めて参加する人は、事前にメル友審査をすると安心できますよ♪

 

メル友のうちに下ネタを振ってみる

出会う前のメル友のうちにメッセージ内で下ネタを振ると、簡単な事前のメル友審査をすることができます。

 

ド変態な男は、女と下ネタ話をすることが大好きなので、ヤバい男は下ネタ話にホイホイ釣られるものです。

 

「私のおっぱいは柔らかいよ〜」とか「あそこの締まりは結構きつめ♪」などの下ネタをメッセージするとかなり効果的。

 

そのようなメッセージを送られて来た男は、普段は真面目なメッセージをやり取りしていても、化けの皮が剥がれていきます。

 

それも、徐々にエスカレートしていくとさらに効果的で、メッセージだけで疑似セックスしてくるような男は超危険人物です。

 

そのため、オフ会する前の日に、メル友審査をすると変体男かどうかがすぐに分かります。

 

オフする時は事前に下ネタチェックしている

私はメル友とオフ会するときの前の日には必ず下ネタチェックをしています。

 

さきほど紹介したメッセージの他にもいろいろと下ネタを振り、男たちの反応を待ちます。

 

例えば「最近、欲求不満なんだよね〜」とか「最近いつエッチした??」とか、軽めの下ネタからまずチェックして行きます

 

バカな男はそこで釣られてしまい、まんまと下ネタ話に突入しようと頑張りメッセージを連発送信してきます。

 

何度もメッセージを送られるのもうざいので、適当なところで切りますが、その段階でその男たちは×です。

 

私の経験上、10人中5〜6人の男は下ネタ話につられます。そのため、まともに下ネタに乗ってこない男は半分くらい

 

その辺りの男たちはマシなので、オフ会に行ったらまずは、その人たちの近くに陣取ることにしています。

 

ヤリモク男は下ネタを振るとMAXで元気になる

10人中8人は下ネタに乗っかってきますが、その8人の中にも特に超ド変態男が混じっています。

 

大体2〜3人はヤリモク男で、そのド変態男たちに下ネタを振ると完全MAXで、メッセージが返信されてきます

 

ここでは話させないような内容なので残念ですが、口にするにもバカなメッセージです。

 

あまりにも変態MAXのメッセージが送信されてくるので、そのまま無視してブロックすることもあるぐらいです。

 

そのようなヤリモク男は完全にアウトで、オフ会でも見ないようにしています。

 

オフ会ではハンドルネームやニックネームが使われているのですが、とりあえずヤリモク男の名前だけは覚えておいて、その男たちだけには近づかないようにしています。

 

普通のまともな男は慎重になる

ヤリモク男やド変態男では下ネタ話にホイホイ釣られていきますが、普通のまともな男は慎重傾向です。

 

だいたいまともな男は10人中2人くらいで、そのなかでも全く下ネタに乗ってこない超真面目な男は1人いるかいないかです。

 

ただ、あまりにも真面目過ぎる男は逆に怪しく思ってしまうため、そのような全く下ネタに反応しない男も実はブラックリストにしています。

 

普通の男ならば女性が下ネタを振ってきたらうれしいものです。

 

なので、下ネタに全く反応しない男というのは、ホモかゲイの可能性が大。

 

実際、メル友オフ会の前の日に下ネタチェックを行って、反応が全く示さなかった男たちは、ホモやゲイが多かったです。

 

そのため、少しだけ下ネタに釣られる程度の男が理想で、そのような男の人はメル友の中でも信用性が高い男性にしています。

 

エロい話はどこまで許して良いのか

メル友審査|エロい話を極端に広げてこないかチェック

メル友オフ会の前には下ネタ話をよく振ってメル友審査をしていますが、エロい話もどこまでしていいのかが、たまに分からなくなるときがあります。

 

あまりにも、エロ過ぎる話をしてしまっても、オフ会のときに狙われてしまう可能性もあります。

 

また、エロい話もどこまで許して良いのかも分からなくなるときがあり、あまりにも過激きすぎるエロい話をしてしまうと、女としてどのように見られてしまっているのかが心配になるときもあります。

 

下ネタ話でメル友審査をしていると、ある程度の基準が必要になって行くのが最近分かってきて、過去の体験や悩みなどはOKかなと判断しています。

 

ただ、オフ会で「会ったらヤッてみる?」などの話をしてくる男は即ブロックしています。

 

過去の体験や悩みを話すくらいはOK

過去のエッチな体験や性に関する悩みを話すくらいの下ネタ話は、基本的にはOKにしています。

 

「元カノとはこんなところでエッチしたんだ〜」とか「カーセックスは開放的な気分になってオススメだよ〜」程度の下ネタ話ならば結構楽しいのでOKです。

 

性に関する悩みでは「あそこが小さすぎて泣ける…」や「早漏過ぎて彼女に振られた…」なんかの話も楽しいので、どちらかというと私の方がもっと聞きたいぐらいw

 

なので、下ネタ話といっても楽しいエロ話や、笑えるエロ話ならば全然問題なくて、下品で気持ち悪いエロ話はNGということにしています。

 

たまに、ド変態男に下ネタ話を振ると「おれのあそこの画像送るから見てよ〜」というメッセージが来るのですが、それは完全にNGでブロックです。

 

会ったときにヤッてみる?系の話はガン無視・ブロック

その他の、完全にNGでブロックの下ネタ話は「オフ会で会ったらエッチしてみる?」というメッセージしてくる男たちです。

 

そのようなメッセージを送信してくる男は、たいがいヤリモク男の確率が高くて、オフ会でも出来るだけ相手の視界に入らないように気をつけています

 

他にも「とりあえずエッチしてくれない?」とか「いくらならエッチさせてくれる?」というメッセージをしてくる男もガン無視で即ブロックしています。

 

さらに、下ネタ話を振っても全くは反応してこない男たちのなかには、実は敢えてつられないように気をつけてメッセージを送信してくる悪賢い男もいます。

 

過去、メールのメッセージの下ネタには全くつられない男であっても、メル友オフ会では下ネタのオンパレードで、挙句の果てには私をホテルに連れ去ろうとする始末でした。

 

そのため、まったく下ネタに振られない男も逆に怪しくて、やっぱり少しぐらいの下ネタに釣られる男の方が安全性は高いです。

 

願望を言ってるだけなら許せるOK

下ネタの基準でOKな男では、エッチな体験願望をメッセージしてくるだけならある程度許すことができます。

 

「野外セックスしてみたいんだよね〜」とか「3Pは人生の中で一度でもしてみたい!」というよな笑える下ネタならば許すことができます

 

ただ、願望を言っておきながら徐々にセックスすることを誘ってくるような男もいるので、その辺りは結構基準が難しいですね。

 

なので、下ネタでメル友チェックする場合には、ある程度の慣れが必要になるので、最初から過激な下ネタで審査するとかえって男性には「ヤバイ女だ…」という印象を与えかねません。

 

せっかく良い男をゲットするはずのメル友オフ会なので、男に嫌われないようにするのもポイントになります。

 

最初のうちはなかなか難しいかもしれません、メル友から素敵な彼氏をゲットするためにも、敢えて下ネタで釣るのもメル友審査にはいいものですよ♪

 

【ココアド】


若い男が足りない出会い系サイト
↓↓↓↓↓↓