メル友探しで出会えた仲間は50人|良い人は1割いる

メル友探しで出会えた仲間は50人|良い人は1割いる

メル友探しで出会えた仲間は50人|良い人は1割いる

メル友探しで出会えた仲間は50人|良い人は1割いる

メル友から彼女を作る方法は昔からの定番ですが、私が今まで作ってきた彼女のほとんどはメル友からです。

 

そこで、私がメル友からリアルで出会った女の子の傾向や特徴をピックアップしていき、メル友から恋人候補になる女の子を紹介します。

 

メル友として出会えたのは50人もいる

私が今までメル友からリアルで出会ったことのある仲間は、約50人ほどになります。

 

主には女の子のメル友を探していたので、50人のうち9割は女性です。

 

そのときの女の子の特徴をまずは紹介していきます。

 

メル友の多くはまあまあ普通の人

メル友の多くはいたって普通の女の子が多く、顔もそれほどかわいい女の子はいませんでした

 

まあ、仕方がないと言えば仕方がないのですが、かわいい女の子の割合はとても少ないです。

 

ただ、ニートなどはあまりいなくて、アルバイトや正社員として働いている女の子のほうが圧倒的に多いです。

 

50人中のうち40人は社会人や大学生、専門学校などに行っている普通の人でした。

 

なので、実際にメル友から出会える人は、一般常識があり普通の人が多く安心です。

 

逆に言うと、メル友にはなってくれている女の子であっても、リアルで会ってくれない女の子はあまり期待しない方が良いということです。

 

住んでいる地域が遠方などの理由では仕方がありませんが、同じ都内に住んでいるのにもかかわらず会ってくれない女の子は、あまり追いかけても無駄になってしまいます。

 

私も気になるメル友の女の子がいたので、会ってくれるようにお願いしたのですが、なかなか会ってもらえずに消滅してしまったメル友は何人もいます。

 

そのため、メル友で会ってくれる人は顔やルックスは普通の女の子ですが、まともで一般常識のある人が多く恋人候補になる人も何人かはいます。

 

恋人候補になるほどの人は5人いた

メル友から50人(女の子は45人)と出会うことができましたが、その中の5人くらいは恋人候補にしたい女の子で、他よりもまあまあ可愛くって性格も良い子でしたね。

 

中でも顔がかわいかった女の子は1人いて、ルックスはアイドル張りの女の子です。

 

アイドルには詳しくないのですが、A〇B48や乃〇坂46にいたとしても、不自然ではないレベルの子です。

 

結局そのかわいい女の子を彼女にはできませんでしたが、今でも年に何回は会って他のメル友仲間と一緒にドライブやバーベキューなどを楽しんでいます。

 

私の今の彼女は、先ほど紹介した5人の恋人候補の一人になるのですが、まあ顔も割とかわいい方かなと思います。

 

なので、ここでは何を言いたいかというと「メル友から50人と出会えれば1割は恋人候補」ということです。

 

「少ないな」と思うかもしれませんが、メル友になってくれる女の子は何かと訳ありの女の子もいるので、恋人候補になるクオリティーの女の子の数はそれほど多くはありません。

 

ただ、恋人候補になる女の子は少なからず見つかるので、まずはメル友作りから始めてみて下さい。

 

まともな人は1人か2人いれば良い方だった

メル友から出会うことができた50人のうちの5人は恋人候補で、そのなかでもまともな人は先ほど紹介した1〜2人でした

 

まともな人というとやや分かりにくいですが、まともでない他の3人の女の子は顔はかわいくてもメンヘラ気味やオタク度が強すぎる女の子で、普通の女の子とはちょっと違いうということになります。

 

そのため、メル友で出会う女の子は、メンヘラ女子やオタク女子の割合が結構高く、顔もそれほどかわいくないし性格も普通じゃない人も何人かはいます。

 

そのため、メル友から彼女を作る時のデメリットは、会ってみなければ分からないということと、メンヘラ女子やオタク女子の割合が多いということです。

 

メンヘラ女子やオタク女子が好みのならばメル友から彼女を作る方がメリットになりますが、私の場合では好みではないのでデメリットになってしまいました。

 

ただ、5人の女の子は恋人候補になるくらいの顔のクオリティーになるので、性格にこだわらなければ恋人候補の数も人によって増えていきます。

 

メル友で良さげな人は言葉遣いもしっかりしてた

メル友探しで出会えた仲間は50人|良い人は1割いる

メル友とは普段からメールのやり取りをしているのですが、50人の出会った人の特徴はそのメールでのやり取りしているときの言葉遣いなどに違いがあります。

 

リアルに出会ったことがないメル友の場合に、どのような人なのかを判断するためには、メールの内容や言葉遣いがしっかりとしているかどうかで判断しています。

 

メールの内容や言葉遣いがしっかりしているメル友の多くは、リアルで会った場合でも言葉遣いがしっかりしていて真面目な女の子が多いです。

 

全員ではありませんが、8割くらいの女の子がしっかりしていて真面目な女の子ですね。

 

また、その女の子からのファーストコンタクトでメールをもらったときも、印象が良くて読みやすいメールの内容が多かったです。

 

挨拶とおもしろい話ができる人は良い人

メールのファーストコンタクトで、あいさつとおもしろい話ができる人は、リアルではどちらかというと良い人が多かったです。

 

メールで「はじめまして」とか「おはようございます」とか、基本的なことですが中にはあいさつができないメル友います。

 

そのようなメル友は、リアルで会ってもあまり良い人という印象は受けることは少ないです。

 

どちらかというと、自己中心的であったり、自分のことしか話さない女の子が多く、細かい配慮などもない女の子でした。

 

また、おもしろい話がメールで出来ていたメル友もリアルでは良い人が多く、実際会ってみるとおもしろい話をする女の子の割合が多く目立ちました。

 

その他、わずかですが男性の場合も、あいさつやおもしろい話がメールでのやり取りで出来ていた人もやはり良い人でした。

 

そのため、女の子のメル友の内容などから分かることは、あいさつやおもしろい話ができているメル友は、どちらかというと性格がよくて良い人が多いという印象があります。

 

挨拶できる人は基本キープ要員

メールであいさつできる人は、リアルでの恋人候補のキープ要員にしておいてもいいでしょう。

 

私の5人の恋人候補の例になってしまいますが、5人ともあいさつがきちんとできている女の子です。

 

他にもあいさつができているメル友もいますが、恋人候補になる女の子は際たって他の人よりもあいさつが丁寧ですね。

 

たまに私からメル友にメールするときに「おはー」とか「こん」とか、フラットなあいさつになってしまうことがあるのですが、恋人候補のキープ要員のメル友の返信ではきちんとしたあいさつで返信してくれます。

 

そのため、メル友から恋人候補を見つけるには、「メールできちんとあいさつができる」ということがポイントになります。

 

気遣いできる人は大当たりかも

その他にも、気遣いできるメル友も恋人候補になります。

 

あいさつができても、細かな気遣いができなければ恋人にはしたくありませよね?

 

また、あいさつと気遣いの両方ができるメル友は大当たりの女の子で、リアルで会ってもかわいい女の子の確率が高いです。

 

なので、メル友ができたならば「あいさつ」と「気遣いができる」メル友をいくつかピックアップすれば、恋人候補も簡単に絞ることができます

 

ここまで、メル友から50人と出会うことができたエピソードを紹介しましたが、その中にもいろいろな女の子がいて、メールの内容などからリアルではどの様な女の子なのかが分かります。

 

そのためにもまずは、メル友を100人くらい集めること目標にしてみて下さい。

 

【直メでメルシー】


スタミナと体力を求める熟女たち
↓↓↓↓↓↓