プロフ写真の作り方|返信率が爆上がりしたのは写真を盛った時

プロフ写真の作り方|返信率が爆上がりしたのは写真を盛った時

プロフ写真の作り方|返信率が爆上がりしたのは写真を盛った時

プロフ写真の作り方|返信率が爆上がりしたのは写真を盛った時

私の顔はブサイクで、全体的に顔がのっぺりとしていて特徴が見当たらないため、出会い系サイトではプロフ写真を加工しています。

 

ここでは、そのときのエピソードとオススメの写真加工アプリなどを紹介していきます。

 

プロフ写真を盛ったら持てた女の悲しい話

出会い系サイト歴は約1年くらいになり、その間には彼氏も1人作ることができました。

 

ただ、彼の仕事の関係で今はまたフリーになってしまい、再び出戻る形で出会い系サイトを使い彼氏を探しています。

 

出会い系サイトを始めた頃はアプローチも少なくて、気になる男性にメッセしても返信されないことも多く「何で?」と思うことも多く、かなり落ち込むときもありました。

 

確かに私と他の女の子のプロフ写真を見比べてみると、当時のプロフ写真はかなり地味で目つきもあまり良くなくて、かなり低スペックなプロフ写真になっていました

 

また、アゴが少し出ているので顔がやや大きく見えてしまい、肌もソバカスがあるため、あまり綺麗ではありませんでした。

 

そのため、出会い系サイトを始めた最初の1ヵ月くらいは、メッセしてもスルーされるかブロックされてしまうという悲しい出来事がとても多かったです。

 

素顔の写真ではパッとしないメッセが数件だけ

プロフ写真を加工する前は素顔の写真をそのままアップしていたために、全体的にパットせずメッセの数も1週間で数件程度という感じでした。

 

そのため、私の方から気になる男性にメッセすることが多くなっていくのですが、そこでも返信率がとても低くて10通メッセしても返信されるのはメッセの数は2〜3通という返信率です。

 

化粧はもちろんしているのですが「素顔のままでは無理かも…」と徐々に思い始め、写真を加工することを思いつきました

 

ネットでいろいろと調べてみると、女性の出会い系サイトのプロフ写真は、かなりの確率で加工されていることが多いと書かれてありました。(ほんとかどうかは分かりません)

 

そのこともあって「少し加工するくらいならいいか」とやや開き直り気味になり、まずは写真加工をする方法から調べてみることにしました。

 

調べた結果、多くの女子は「写真加工アプリ」を使っているらしく、まずは人気のアプリをスマホにインストールすることにしました。

 

そして、いろんな写真加工アプリを使いながら悪戦苦闘しながらも、モテ女のプロフ写真に仕上げていきました。

 

アプリで写真を盛った途端にモテモテに

なんとか自力でアプリを使いながらプロフ写真を加工することに成功し、前の素顔とは別人のモテ女の写真に加工することができました

 

以前のプロフ写真が30点だとすると、加工した写真は80点はあげても良いかなと思うほどのモテ女の顔になっています。

 

加工前の鋭かった目つきが柔らかくなりパッチリと大きくなっていて、大きかった顔も上手くシャープに小さくできて、さらに肌もツルツル状態になっています。

 

そのため、以前のプロフ写真とは全然違い「アイドルを目指しています!」と堂々と言っても、周りに引かれない程のプロフ写真にはなっていました。

 

さっそく出来上がったプロフ写真をサイトにアップしてみました。

 

するとその瞬間どこからかメッセが1通届き、その後も何処からともなくどんどんメッセが届き始めました。

 

その時はとっても嬉しくて今でもしっかりと覚えています。

 

写真を加工しただけなのに男性からこんなにメッセを貰えるとは思ってもみなかったので、少し戸惑いながらも嬉しくて、その辺りからどんどん出会い系サイトにもハマっていくようになりました。

 

冷静に考えた|素顔を見せたら引かれるのかな…と

ただ、冷静に考えたらプロフ写真は加工したものなので「このままメッセを貰って大丈夫なのかな…」と少し不安にはなっていました。

 

「素顔を見せたらひかれるのかな…」とか「会った瞬間怒られないかな…」とか、当時は徐々にネガティブになったときもありました。

 

メッセを貰うのはうれしいのですが、日増しにその量は増えていってしまいやや困ってしまう事情も出ていたのも確かです。

 

ただ、その辺りも実はクリア済みで、気になる男性にだけはメッセージで正直に話すようにしています。

 

始めのうちはプロフ写真の加工のことは黙っておいて、良い人だと分かってきたら「実はプロフ写真は少し加工してあるんです…」と、打ち明けています。

 

すると、大概のやさしい男性は許してくれるし、直接会っても何も言われないで済んでいます。

 

本音はどう思っているのかは分かりませんが、あからさまに嫌な態度や起こられたりはしていません。

 

あまり、正当な出会い方ではないのかも知れませんが、一応正直に打ち明けてはいるので私的にはアリかなと思っています。

 

使ったのはB612とSNOWとTiktok

プロフ写真の作り方|返信率が爆上がりしたのは写真を盛った時

私が使っている写真加工アプリは「B612」「SNOW」「Tiktok」の3つのアプリを使っています。

 

機械音痴な私でも簡単にプロフ写真を加工することができたので、誰でも扱えると思います。

 

B612でおしゃれ感を出してみた

B612は写真加工アプリの中でも人気のアプリで、おしゃれな雰囲気の写真に仕上げることができます。

 

そのため、オシャレなフレームを設定するときや全体のフィルター加工をするときには、このB612をメインに使っています。

 

フィルターの数はとても多くて、だいたい40種類以上のフィルター機能から選ぶことができます。

 

いつも私が使っているフィルターは、白くぼかしが入るフィルターで、顔のソバカスなんかもすぐに消すことができます。

 

他にも、目を大きくすることのできる機能もあったり、顔全体を小さくできる機能もあったりするので、簡単に素顔を加工できます

 

使い方も、加工したいアイコンをタップするだけでいいので、誰でもすぐに使えます。

 

目を小さくしたいならば「顔アイコン」から好みの顔のイラストをタップすれば、そのイラスト通りの加工ができます。

 

SNOWで加工すると別人になれる

SNOWは主に顔の細かなパーツの加工に使っています。

 

目、鼻、口、エラ、あご、顔の大きさ、など顔のほとんどのパーツを細かく加工できるアプリです。

 

私は主にあごの加工をするときにはSNOWを使っていて、出ているアゴの部分を自然に修正することができます。

 

アゴを修正すると、だいぶ元の写真とは印象が変わってしまいますが、小顔にはできるので大きかった顔もだいぶ小さくすることができます。

 

他にも、鼻筋を長くすることもできるので、ペチャっとしていた鼻もやや高く見せることもできます。

 

アゴと鼻を加工するだけでかなり別人に加工できたので、別人の様にプロフ写真を加工するならばSNOWアプリがとても便利で優秀ですね。

 

Tiktokのフィルター撮影→スクショしてトリミング

Tiktokには3つのフィルター機能があって「ポートレート」「ライフ」「アーティスト」の3つフィルターがあります。

 

フィルターの効果はそれぞれ異なるのですが、私のお気に入りはポートレートフィルターです。

 

ポートレートフィルターを使って撮影すると肌を白くすることができるので、出会い系サイトのプロフ写真を加工するときにも便利に使えます。

 

加工の仕方は、Tiktokのポートレートフィルターで自撮り撮影して、それをスクショしてからトリミングしています。

 

3つの写真加工の方法のなかでも、Tiktokのポートレートフィルター加工は一番簡単なので、メッセの数に伸び悩んでしまったらぜひ使ってみて下さい。

 

【ご近所ミリオン】


セックス好きすぎで壊れる理性
↓↓↓↓↓↓