本気で恋人作りたいならLINE交換がおすすめ

本気で恋人作りたいならLINE交換がおすすめ

恋人探しに苦労している人もいるのではないでしょうか?

本気で恋人作りたいならLINE交換がおすすめ

ここでは、本気で恋人を作りたい人に向けて、私が実践してきた恋人探しの方法を紹介いたします。

 

主には出会い系サイトでの恋人探しになるのですが、出会い系サイトで恋人を本気で作りたいのならば、いくつかのポイントがあります。

 

メル友ができてもすぐにはLINE交換しない

タイトルからも分かると思うのですが、私が実践していた恋人探しは「LINE交換」による方法で探していました。

 

今では、スマホにLINEがインストールされているのが当たり前になっているので、メールよりもLINE交換をしたほうが確実に恋人にできます

 

LINE交換をするにはメル友から絞り込む方がよくて、そのメル友を作るには出会い系サイトで作るのが一番早く作れます。

 

私も、今の彼女とは出会い系サイトでの出会いが最初のスタートになります。

 

ただ、今の彼女ができる以前はなかなかうまくいかず、メル友止まりでその後は自然消滅していました。

 

その原因はおそらく、メル友ができた時にすぐにLINE交換を女の子にメッセしていたからだと思います。

 

その他にも、メル友からLINE交換をするまでにはいくつかのポイントがあります。

 

メル友とはメールだけすること

出会い系サイトで恋人探しをするにはLINE交換をするのがオススメですが、そのときのポイントとしては、メル友とはメールのやり取りだけに留めておくことです。

 

出会い系サイトでメル友になってくれた女の子がいて、すぐにLINE交換をしてしまうと女の子も警戒してしまい、その後の連絡も途絶えがちになります。

 

また、出会い系サイトには業者やサクラなどもいるので、メル友ができてもメールだけでのやり取りにしておいた方がいいです。

 

私自身が経験していることなのですが、すぐにLINE交換をしようとする女の子は、業者の場合がほとんどでしたね。

 

そのため、出会い系サイトでメル友ができたとしても、すぐにはLINE交換をしない方がいいです。

 

そして、業者ではなくて本物の女の子のメル友ができたとしても、メールだけに留めておくこともポイントです。

 

こちらから、「LINEのIDを教えて」とか「LINEでやり取りしようよ」などと言ってしまうと、女の子によっては警戒してしまい連絡が途絶えてしまう場合があります。

 

Twitterの専用垢でつながってみて

実際にLINE交換をする前には、Twitterの専用垢で繋がってみると女の子がどのような性格なのかが分かります。

 

ただ、出会い系サイトでは、なかなかTwitterのアカウンをいきなり教えてくれる女の子は少ないので、やはりメル友から徐々に仲良くなってからになります

 

過去に3人の出会い系サイトで知り合った女の子とTwitterと繋がってみましたが、女の子の投稿やフォローしているアカウントなどから、その女の子の性格や好みなどがすぐに分かりました。

 

ディズニー好きの女の子の場合では、オリエンタルランドの公式Twitterをフォローしていたり、アニメ好きの女の子ではアニメのメディア公式Twitterなどをフォローしていましたね。

 

なので、出会い系サイトで知り合った女の子が、ちゃんと実在しているのかどうかも確認する上でもTwitterをフォローし合うことはかなりオススメな方法です。

 

最後にLINE交換するのが安全

出会い系サイトでは業者と呼ばれる、女の子になりきったアカウントの場合があります。

 

そのため、業者かどうか分からない女の子と、出会ってすぐにLINE交換をしてしまうとLINEのIDを晒されてしまったり、他のサイトに誘導してくるメッセージが送られることがあります。

 

出会い系サイトで安全に女の子と出会うなら、メル友から始まりTwitterで女の子を確認してから、最後にLINE交換することをオススメします。

 

そうすれば、業者やお金目的の女性を見分けることができて、安全で実践的な恋人探しができます。

 

 

出会い系で出会う人は必ずフィルターにかけること

本気で恋人作りたいならLINE交換がおすすめ

出会い系サイトを利用する場合には、メールフィルターをかけておくことをオススメします。

 

迷惑メールやスパムメールといったものは、出会い系サイトを利用していくと頻繁に送られてしまうことが多いです。

 

大手の出会い系サイトなどでは、それほど迷惑メールなどはあまり来ませんが、大手ではない出会い系サイトでは迷惑メールが頻繁にきます。

 

また、出会い系サイトではフィルターをかけるだけでなくて、時間をかけて女の子とメッセをやり取りすることもポイントになります。

 

時間をかけてメッセしていけばボロが出る

出会い系サイトで恋人探しを真面目にしようとする場合には、メッセに時間をかけるのが良くて、時間をかけることで業者にボロを出させることができます。

 

私が出会い系サイトで経験したエピソードには、メル友ができてメッセをしていたときに、話の辻褄が会わない女の子が何人かいました

 

記憶しているものでは、昨日まで22歳と言ってたメル友が、今日になってみると25歳との設定になっているメル友がいました。

 

その他にも、「今は都内に住んでいます」とメッセしてきたメル友では、次の日には「今は東北にいるんですが…」という辻褄が会わないメッセになっていることもありました。

 

おそらく、このメル友は業者かサクラの可能性が高いですね。

 

メッセに時間をかければ業者やサクラは話を合わせるだけになるので、こちらが誘導尋問をすればすぐにボロが出ます。

 

そのため、LINE交換で本気で恋人作りをしたいのであれば、メールでのメッセに時間をかけて業者やサクラではないのかどうかを選別する必要があります。

 

Twitterのリプでやり取りすれば人に晒せる

Twitterで繋がればリプライすることができるので、出会い系サイトで出会った女の子が業者の場合はツイートを晒すことができます。

 

また、割切り目的の女の子の場合でもTwitterのアカウントをあまり教えてくれないことも多く、リプによって晒されてしまうのが怖いからと推測できます。

 

なので、割切りの女の子かそうでないかを判断するには、私はTwitterのアカウントを教えてくるかどうかで判断していました。

 

実際、Twitterのアカウントを教えてくれた女の子の場合は、割切りではなくてちゃんとしたお付き合いをしてくれた女の子でした。

 

今の彼女もTwitterのアカウントを教えてもらえましたし、リプによって晒されても問題ないような投稿でしたしね。

 

そのため、出会い系サイトで本気で恋人作りをするならば、業者かサクラを選別する必要があり、Twitterを使って選別する方法もオススメします。

 

まともな人ならLINE交換すればOK

メッセに矛盾がなくて、Twitterもちゃんとしている人であれば、まともな女の子になるのでLINEの交換をしても問題ありません

 

今の私の彼女は、出会い系サイト内で作った彼女の中でも3人目になるのですが、他の2人もメル友から始まり、Twitterで繋がり、LINE交換をした女の子でした。

 

そのときの具体的なやり方は、まずは出会い系サイトで100人ほどメル友を作り、そこで時間をかけて業者でないかを選別しました。

 

大手の出会い系サイトでは、ほとんど本物の女の子が多いですが、1割ぐらいは業者がいましたね。

 

また、割切り希望の女の子は半分以上いて、業者よりも割切りの選別に苦労していました。

 

そのときには先ほど紹介した、Twitterのアカウントを教えてくれるかどうかがポイントになります。

 

最終的にTwitterのアカウントを教えてくれる女の子は5人ぐらいになり、その5人の女の子は皆まともな女の子で、LINE交換も全員からしてもらえました。

 

この残った5人は、彼女になってくれる候補と呼ぶことができて、実際に私はこの方法で彼女を作っていました。

 

以上で、本気で恋人作りをしたい人への「私が実践してきたこと」になります!

 

【ご近所メール便】


受胎しない美魔女は中でもOK
↓↓↓↓↓↓