同い年の介護職の女の子とお付き合いできた話

同い年の介護職の女の子とお付き合いできた話

同い年の介護職の女の子とお付き合いできた話

同い年の介護職の女の子とお付き合いできた話

出会い系サイトって皆さん使っていますか?

 

僕は以前よく使っていて、そのときに出来た彼女とは今でもお付き合いしています。

 

彼女の仕事は介護の仕事をしているのですが、その仕事でなければ出会っていなかったかもしれません。

 

こちらでは、出会い系サイトで介護職の女の子とお付き合いできたエピソードを紹介します。

 

日常に飽きてメル友を増やしてた時の話

出会い系サイトにハマってしまった訳は、仕事と家の往復の毎日で彼女もいなく悶々とした日常に飽きてしまったからです。

 

仕事は地元の工場のオペレーター業務をしているのですが、あまり面白くなくて転職しようかどうか迷っている時期でした。

 

アパートで一人暮らしをしているため家に帰っても誰も話し相手がいなくて、かなり現実逃避をしたい気分でもありました。

 

そんな日常のため何か刺激が欲しいなと思い、ネットで「何か面白いことでもないかな〜」とポチポチとマウスを操作していると、「恋人探し、してみませんか?」という文字が目に留まりました。

 

それは、大手の出会い系サイトのバナー広告で、名前は知っていたのですが今までそのようなサービスは利用したことはありませんでした。

 

何となくでしたが、出会い系サイトを利用すれば、少しでも刺激が得られるのではないかと思い、「登録」のボタンをポチってしまいました。

 

そこで出会い系サイトに登録していなければ、今の彼女との出会うことはなかったでしょう。

 

愚痴や憂さ晴らしできるメル友を募集してる女発見

僕が登録している出会い系サイトは「月額定額制」のため、いくらメッセージをしても同じ料金なので、お金の心配はいりません。

 

そのため登録してからは毎日にようにサイトをチェックするようになり、女の子からの返信やメッセージが来ていないを見るようになりました。

 

仕事の休み時間も出会い系サイトをチェックすることが日課になり、徐々にのめり込みハマって行きました。

 

毎日のように女の子にメッセージを送っては、返信が来るのを楽しみに待つようになり、つまらなかった日常にも多少の刺激を作ることができました。

 

そんな感じで出会い系サイトを楽しんでいると、「メル友募集!愚痴や憂さ晴らしさせてくれる男性限定!」というメル友募集のタイトルを見つけました。

 

少し気になったので、「僕でよかったら愚痴って良いですよw」というメッセージを送り待つことにしました。

 

介護の仕事で老人の扱いに疲れたらしい

メル友募集をしていた女性は、看護の仕事をしている女性でした。

 

毎日、朝の7時から夜の6時頃まで働いていて、主に介護全般の仕事を任されていると言っています。

 

そのときの女性の返信内容はこんな感じです。

「メル友になってくれてありがとうございます!介護の仕事でストレスが溜まってしまい、どうしても愚痴を聞いてくれる人を見つけたかったです!私の年齢は20代の彼氏ナシの地味な女です。ストレスが溜まってきたらメッセしてしまうかも知れませんが、そのときは話だけでも聞いてください。マイ♪」

 

このような返信があり、僕は愚痴を聞かされることには特に気にしていなくて、それよりも新たなメル友が増えたことに喜びを感じていました

 

僕はそのメッセージに対して「いえいえ、どんどん愚痴ってください!」というような返信をしました。

 

すると、その日の夜から彼女の仕事の愚痴や不満のメッセージが届くようになり、「大変だね〜」とか「うんうん分かる分かる」といった返しをメッセして、女性の愚痴を聞いていました。

 

女性のメッセの様子では、かなり介護の仕事で疲れている様子をうかがうことができて、介護の仕事のため「老人の扱いに疲れている」とも言っていました。

 

同級生で誕生日も近かったので会ってみることに

いつもの様にマイの愚痴を聞いていると、だいぶストレスが発散できたらしく雑談メインのメッセージになっていきました

 

マイは20代ということは知っていたのですが細かい年齢までは聞いなかったので、「マイっていくつなの?」と軽くメッセージを送信してみました。

 

すると「22歳だよ!」と意外とあっさり教えてくれて、しかも僕と同じ年齢であることもそのときに初めて知ることになりました。

 

僕は思わず「同級生じゃん!すごい偶然!」というメッセージを送りました。

 

するとマイは「ホントだねwすごい偶然!」

 

と、かなり親密になるような展開になって行きました。

 

そして僕は勇気をだして「今度直接会って愚痴を聞いてあげるよw」と軽く冗談交じりでメッセージを送信してみました。

 

すると「いいの!?じゃあ今度の日曜日に会ってもいいよ!」という返信をもらい、僕は急な展開に戸惑いながらも、運命を感じながら次の日曜日まで待つことにしました。

 

顔面は普通の女の子と出会えた

同い年の介護職の女の子とお付き合いできた話

マイはいたって普通の女性で顔もブサイクでもなく可愛くもなく、と言った感じです。

 

駅で待ち合わせてカワイイ女性が現れるのを期待していたのですが、実際に現れた女性はいたって普通の感じでした

 

多少ガッカリはしましたが、話していくうちに性格が明るくて優しい人だったので、変な人でないことが分かり、安心してその日のデートを楽しむことができました。

 

マイとの別れ際には、時間が合えばもう一度会ってデートする約束も取れたので、顔面は普通でしたが「性格の良い女の子とは出会うことができたな」と喜びながら家に帰りました。

 

地味でもなく美少女でもない普通の子

仕事の愚痴は相変わらずですが、週に一回はデートをしていて、マイと出会ってからは悶々としていた退屈な日常からも解放され、仕事にも前向きに取り組めるようになりました。

 

マイのルックスはいたって普通ですが、とても明るくて楽しい女性で、僕は少しずつマイのことを本気で好きになっていきました。

 

マイのことをもっと知りたいと思い、マイに趣味などを聞いてみると「お酒を飲むことと、カラオケ、旅行かな」と返信が来ました。

 

そのため、マイとのデートはカラオケによく行くようになり、お酒を飲みながら長時間歌うことが多くなっています。

 

マイの服装はいたって普通で、特にかわいい服を着ることもなく地味な服を着ることもなくと言った感じです。

 

髪型も肩くらいの長さで、短くもなく長くもなくと言った感じで、その辺りも普通な感じです。

 

ルックスを見てしまうと、特徴がない女性で地味でもなく美少女でもありませんが、僕はマイと出会ってよかったと思っています。

 

話を聞いたり、飲んだりしてるうちに身体の関係に

愚痴聞いたり、カラオケお酒を飲んでいるうちに徐々にマイとは、身体の関係になって行きました。

 

最初にホテルに行こうと誘ったのは僕ですが、マイもその誘いを待っていたようでした。

 

お互いぎこちないセックスになってしまいましたが、マイはとても満足していたのでホテルに誘ってよかったとそのときは安心しました

 

その日から、マイとデートするときにはカラオケに行ってご飯を食べて、ホテルでセックスして帰るというパターンになっていきました。

 

そのままお付き合いして今は仲良しカップル

マイとはたまに旅行に行くこともあり、今では仲のいいカップルになっています。

 

出会い系サイトからメル友になり、たまたまマイが介護の仕事をしていたので、出会うことができました。

 

マイのルックスはいたって普通ですが、僕の大切な彼女であることは違いないので、このまま結婚もできればいいなと思っています。

 

出会い系サイトから突然彼女ができるとは思わなかったので、悶々とした毎日を送っている人は、手ごろな出会い系サイトを利用してみてはいかがでしょうか?

 

【ちょっと逢らんど】


どれだけ出しても満たされない女
↓↓↓↓↓↓