中学生かと思うほどの小柄なオタク女と出会えた

中学生かと思うほどの小柄なオタク女と出会えた

ミニサイズなオタク娘に遭遇

中学生かと思うほどの小柄なオタク女と出会えた

僕の彼女は21歳で、かなり個性的な女性です。

 

まず、誰が見ても21歳には見えないということが言えます。

 

身長は142センチで、やや細身のスタイルをしていて見ようによっては中学生かと思うほどです。

 

メガネを掛けていて、かなりオタク度が際立った様相を漂わせています。

 

趣味も見た目どおりでアニメ、漫画、ゲーム、同人誌、フィギュアなど、オタクに定番のアイテムが彼女の自宅には飾ってあります。

 

出会ったきっかけは出会い系サイトなのですが、ますはその辺りから詳しく紹介していきます。

 

メル友漁りをしてたらかわいい子を発見

出会い系サイトを利用したきっかけは特にないのですが、早く彼女を見つけたいと思ったかというのが適切かもしれません

 

そのときには、メル友をたくさん募集していて、いわゆる「メル友漁り」を積極的にしていました。

 

メル友募集の掲示板を作ってみたり、誰かれ構わずメル友になってくれそうな女の子にメッセージをたくさん送って漁っていました。

 

そのとき、一人のかわいい女の子のプロフ写真を見つけ徐々に気になり始めてしまい、その女の子にターゲットを絞ってメッセージを送ってみました。

 

女の子の名前は「ミコ」と言い、少し変わった名前です。

 

プロフィールの趣味には「アニメ鑑賞」となっていたので、おそらく好きなアニメのキャラクターから名前を取ったのかなと思います。

 

ミコは結果的に今の彼女なのですが、そのときのプロフ写真からはオタクな要素が感じられなくて、とてもかわいい女の子というイメージしかありませんでした。

 

低身長がコンプレックスだと悩み相談にのっていた

ミコにしてメッセージを送っていると、ミコから「私の悩みを聞いてください」という返信が返ってきました。

 

僕はチャンスだと言わんばかり「うんうん全然聞いてあげるよ、何かな??」という返信をしておき、ミコの悩みを聞いてあげることにしました。

 

するとミコからこんな内容のメッセージが届きました。

「悩みを聞いてくれてありがとうございます。悩みというのは私の身長のことです。私の身長は140センチくらいしかなくて、22歳にもなったにも関わらずいろいろと子ども扱いされてしまいます。そのため、コンプレックスにもなってしまい外にもあまり出ないようになってしまいました――――」

 

まだまだ悩み相談のメッセージは続くのですが、ミコの悩みというのは身長がとても低いことによるコンプレックスでした。

 

僕はとりあえず話だけでも聞いてあげて、「気にすることはないよ」とか「小さい女の子はかわいいよ」などの当たり障りのない言葉をメールを通して相談に乗ってあげていました

 

意気投合して会ってみたら予想以上に小さかった

ミコの悩みを聞いているうちに徐々に雑談をする仲になり、好きなアニメや漫画の話をしていくようになりました。

 

僕もミコほどではありませんが、アニメや漫画の知識は多少はあったので、ミコとの雑談はとても楽しいものでした。

 

そのときの、ミコもそのときには生き生きとしたメッセージになっていて、低身長の悩みなどもそのときは忘れている様でした。

 

その後もどんどん意気投合して行ったため、僕は思い切って「ミコに会ってみたいな」とメッセージを送ってみました。

 

するとミコは「う〜ん…どうしようかな。会っても私のこと見て笑わない?」という意外な返信が来たので「笑う訳ないじゃん」返信を返しました。

 

すると「じゃあいいよ…こんどの日曜日に会おうね」というメッセージを貰い、ミコと対面するアポを取ることができました。

 

童顔低身長がかわいかったので付き合うことに

中学生かと思うほどの小柄なオタク女と出会えた

ミコの身長は予想以上に小さくて、たしかに子供にも見えなくもありませんでした

 

お互いのお家は近かったので、公園で待ち合わせることにしていたのですが、ミコが現れたときには、小さすぎて子供が遊びに来たのかと思ったくらいです。

 

ただ、低身長の割には胸は大きくて、ミコと初めて会ったときには胸ばかりを気にしてしまいました。

 

推定ではDカップ以上はあると予想していて正直「揉んでみたい」とミコに会った日から思ってしまいました。

 

ミコの性格はオタク度が強いため、リアルでの話口調がかなり独特なしゃべり方をしています

 

語尾は「〜でござる」という言い方で、メールのやり取りとはキャラのイメージとはやや違っていました。

 

少し癖のあるキャラをしていますが、とても無邪気で純粋な性格で子供のような可愛らしさがあります。

 

そのためミコを彼女にしてみたい気持ちが徐々に大きくなっていきました

 

そして、ミコとの3回目のデートのときに僕は思い切って「僕の彼女になってくれない」とに軽い感じで言ってみたところ、「うん、いいよ!」と以外にも軽い感じでミコからの返事を貰うことができました。

 

デートでは中学生に間違われることも

ミコが彼女になってくれてからは、デートの時にはいろいろなことがあります。

 

まずは、二人で歩いていると周りの人がジロジロと見てくることです。

 

僕はあまり気にしない振りをしていますが、正直うっとうしいです…

 

ミコもそのことでコンプレックスになってしまったので、できるだけ僕は気にしないようにしています

 

他にもデートをしていた時には、警察に職務質問をされてしまったこともありました。

 

その日は夜遅くまでミコとゲームセンターで遊んでしまったため、夜の11時近くになってしまい、駅まで送っていくことにしました。

 

その帰り道に職務質問されたのですが、おそらく警察官の目には援助交際や子供の連れ去りを疑ったのかも知れません。

 

警察官が言うには「最初は中学生くらいかと思ったよw」と言っていましたが、ミコと一緒に歩いていると結構このような感じで疑われてしまうことは多いです。

 

コンビニでお酒を買うのも警戒される

コンビニでもよく警戒されます。特にお酒を買う時には、店員さんによっては「身分証明書を提示して下さい」と言ってくる人もいます。

 

そのときにはミコは運転免許証を提示するのですが、やはりそのときは「大変だな…」と思ってしまい、身長が低いことでかなり不便なことがあるのだと感じました。

 

コンビニ以外でも飲食店でお酒を頼むときには身分証明書を提示されたときがあり、そのたびにやや気まずい空気になってしまいます。

 

また、ミコと初めてセックスしたときに行ったラブホテルでも、最初は警戒されてしまい一応運転免許証を見せてから入ったこともあります。

 

Hはサイズ違いが気になるけど刺激的

ミコと初めてセックスしたときには、かなり刺激的でした

 

見た目が中学生なので、ロリコンの男性ならば間違いなくうれしいと思います。

 

ミコの胸はもともと大きいことは予想していましたが、実際にはさらに大きい感じがして本人いわくEカップぐらいはあると言っていました。

 

ミコとセックスするまえには少し気になることが一つありました。

 

それは、ミコは低身長のため“あそこ”の大きさもとても小さくて、僕の一物が入るのかが気になっていました。

 

しかし、いざ本番が始まると上手く挿入することができて、逆にあそこが小さいことでセックス自体はとても気持ちいいものでした

 

今でもミコとは付き合っていますが、とても良い彼女ができたなと思っています。出会い系サイトではミコのような中学生のような低身長の女の子も結構いるので、上手く出会えば合法でロリのセックスができます。

 

そのためには、いろいろなメル友を漁るように探すと簡単に見付けることができます。

 

【華の会メール】


年配独身女性との満たされセックス
↓↓↓↓↓↓